いま面白い工場見学ガイド

ポテトチップスのカルビー

カルビーはポテトチップスなどの商品が圧倒的な支持を得ていますが、見学希望者のために全国3箇所の工場が開放されています。

 

北海道に存在する千歳工場、栃木県の清原工場、それから広島県の広島工場が存在しています。

 

ちなみにですが、栃木県が拠点の清原工場は、カルビーグループオイシア株式会社の工場の扱いになります。

 

どこの工場についても、見学に確保する時間は1時間〜1時間半くらいになります。

 

北海道に設えられた千歳工場なら、ポテトチップスが出来上がるまでのプロセスを見学でき、栃木県の清原工場に関しては、シリアルやスナックに対する包装工程の見学をさせてもらうことが叶います。

 

広島県の広島工場に関しては、かっぱえびせんやスナック製造過程を見学することが出来ます。

 

工場の休業日の他、お盆や年末年始にも受け付けはしておらず、加えて清原工場と広島工場は金曜日も休業日に設定されているので気を付けましょう。

 

そして、工場見学の申し込み手続きは、見学希望日の2週間前までに行うことが大切でしょう。

 

ウェブサイトの専用ページから申し込みを済ませることができますし、ファックスの申し込み用紙のダウンロードを行うことも可能です。

 

小学生以上が対象となっているので、申し込む前に確認しておきましょう。

 

見学の際には階段を使用することもあるので、体に障害を抱えている方は前もってこの場合の対応を質問しましょう。

 

工場が設置されているエリアから遠く見学が難しい方は、カルビレッジというカルビーコミュニティサイトでバーチャル工場見学を体験することができます。

 

特に子ども達には好評なポテトチップスが出来上がるまでの過程を見学させてもらうことが可能なので、大人も一緒に子どもと楽しむことが可能です。

 

 


ポテトチップスのカルビーエントリー一覧

マヨネーズのキューピー
キューピーでは日本に5箇所設置されている工場見学へと足を運ぶことができます。現状では静岡県にある富士吉田工場、茨城県にある五霞工場、愛知県にある挙母工場、佐賀県にある鳥栖工場、兵庫県にある伊丹工場が挙げられます。仕組みが完全定員予約制に設定されていますから、目的の工場に予約をした上で臨むようにしましょう。およそ2ヶ月前から申し込むことができ、所要時間は各工場によって異なりますが、大体1時間〜1時間半は確保されます。それぞれの工場で休業日には違いがありますが、キューピーの設けたホームページで工場ご...
お菓子工房のシャトレーゼ
お菓子工房のシャトレーゼで門戸を開いている、山梨県に構えられた白州工場で工場見学をすることが叶います。営業を行っている時間は午前10:00〜午後3:30の間で、11月〜3月の平日については午後3:00までと定められています。工場見学は全体で40分ほどのコースとなっていますが、ベビーカーを使用しての見学は認められませんから覚えておきましょう。工場見学の予約のことですが、見学をしたい日の1週間前までには終了させておきましょう。受け付けは団体予約だけ取り合っている日もありますから、このような日に個人で...
お菓子や乳製品の明治
お菓子の認知度が高い株式会社明治では、日本各地6箇所の工場で工場見学を開いています。埼玉・大阪・静岡の3工場に関してはお菓子の製造工程を、そして北海道・茨城・大阪では乳製品の製造工程を工場見学することが可能です。北海道に設置された十勝工場の場合はチーズの製造工程が、大阪の関西工場ではヨーグルト、茨城の守屋工場では牛乳を取り扱った工場見学が催されているのです。大阪に構えられている大阪工場では「きのこの山」と「カール」の、埼玉にある坂戸工場や静岡にある東海工場の場合は「チョコレート」と「カール」の工...
ハムやソーセージの日本ハム
日本ハムにおいては日本の5箇所に構えられている工場で、工場見学をすることが可能です。北海道ファクトリー・長崎工場・茨城工場・小野工場・静岡工場が該当します。工場見学はいずれも予約制を採用していますが、静岡工場に関しては抽選で決定されますから勘違いしないようにしましょう。工場見学は通路の高低差が見受けられ階段の昇り降りなども避けられないので、車椅子に乗って見学することは叶いません。それから、工場のルールで小さな子どもは見学が許されない場合もあります。個々の工場で、休業日であったり申し込みの締め切り...