いま面白い工場見学ガイド

お菓子や乳製品の明治

お菓子の認知度が高い株式会社明治では、日本各地6箇所の工場で工場見学を開いています。

 

埼玉・大阪・静岡の3工場に関してはお菓子の製造工程を、そして北海道・茨城・大阪では乳製品の製造工程を工場見学することが可能です。

 

北海道に設置された十勝工場の場合はチーズの製造工程が、大阪の関西工場ではヨーグルト、茨城の守屋工場では牛乳を取り扱った工場見学が催されているのです。

 

大阪に構えられている大阪工場では「きのこの山」と「カール」の、埼玉にある坂戸工場や静岡にある東海工場の場合は「チョコレート」と「カール」の工場見学に行くことが可能です。

 

工場の生産ラインの絡みで、計画通りに見学することができなくなる可能性もあります。

 

基本的に工場見学は完全予約制となりますので、確実に電話を使って連絡を入れるようにしましょう。

 

見学ができる日や見学の時間、お休みなどについては全部の工場が一緒というわけではありませんから、個々の工場のカレンダーを調べておくことが大事です。

 

工場によっては夏休みや春休みを見据えて、家族見学会や少人数の見学会なども受け付けているので、行きたい方は往復ハガキで申し込みましょう。

 

明治が運営しているウェブサイト内で開催日時などを載せていますから、興味がある方は確認しましょう。

 

工場見学の所要時間については、各地域の工場で異なるのですが、2時間ほどはかかるでしょう。

 

テレビCMに登場している「カールおじさん」との記念撮影ができるだけでなく、「ウカール神社」では何かご利益を頂くことが出来るかもしれません。

 

そして、ヨーグルト館ではおみやげにスプーンをもらうことができ、チーズ工場ではチーズの試食をはじめとした色々な要素が盛り込まれています。

 

知らない人はいないほどの明治のお菓子や乳製品がいかにして作られているのか、分かりやすく見学することができます。