いま面白い工場見学ガイド

炭酸飲料のコカコーラ

全国の19箇所で、コカコーラの工場見学が実施されています。

 

コカコーラの工場見学をする際の要する時間は60分ほどとなっているものの、参加者の希望で時間の調整が行われることがあります。

 

各地の工場で違う種類の飲み物の製造工程を見学することができますから、深く知りたいという方は全部の工場を見学してみるのも面白いでしょう。

 

京都府に設えられている京都工場なら、独自のツアーがサービスとして提供されています。

 

どの地域の工場でも工場見学が終了すると試飲をすることが可能で、工場によっては記念品を受け取れるケースもあります。

 

とはいえ、工場別に見ると一緒ではありませんから、事前に問い合わせてみるようにしてください。

 

工場見学の料金は取られませんが完全予約制のシステムですから、見学を望む日の5日前までには予約をするようにしてください。

 

土曜日、日曜日、祝日の他、工場の休業日は対応していませんので、事前に必ず確認し、予約をして見学するようにしてください。

 

小学生のみの見学は不可能ですし、階段を昇降するので車椅子やベビーカーといった類は使用出来ません。

 

身体的に障害を持っている方が工場見学をしたい場合は、相談をしてみる必要があるでしょう。

 

各工場のウェブサイトにおいては、行く手間をかけずにコカコーラが如何にして作られているのかを知ることができるバーチャル工場を見学することも出来ます。

 

見学はコカコーラだけというのではなく、ジュースやコーヒーなどのあらゆるコカコーラ製品の飲み物を工場見学できますのでとても便利さがあります。

 

工場別に見ると、定期的ではありませんがイベントが催されています。

 

コカコーラの工場見学は世代に関係なくどのような方でも楽しめる内容になっています。