いま面白い工場見学ガイド

乳酸菌のヤクルト

ヤクルトに行くことでの工場見学は、日本各地の13箇所で開催されています。

 

工場見学は乳製品以外にも、藤沢市(神奈川県)の場合はヤクルト化粧品の工場を見学させてもらうことができます。

 

工場見学はヤクルト化粧品の場合、およそ1時間30分のコースが設けられています。

 

乳酸菌から作り出された化粧品の生産工程の理解を深められるだけでなく、肌測定や化粧品の体感タイムなどを挙げることができます。

 

また、飲料サービスなども行われていて、豊富なラインナップの工場見学となっています。

 

ヤクルト化粧品の工場見学には制限があり、中学生になっていない方の参加は不可能です。

 

土日、祝日、そして年末年始は休業日に設定されています。

 

乳製品の工場見学では、どこの工場も日曜日と年末年始は休業日に定めていて、見学を希望している日の1週間前までに電話連絡を完了させましょう。

 

工場見学にかかる時間は、1時間程度となっています。

 

個々の工場で組まれているスケジュール如何で、ヨーグルトやヤクルトの生産工程などは必ずしも一緒ではありませんから、事前にリサーチしておくのが望ましいでしょう。

 

工場の日程如何で、望んでいる種類の生産工程が確認できないこともあります。

 

ヤクルトの工場へと足を運んで見学するのは、子どもだけでなく大人に至るまで、どのような方でも有意義な時間を過ごせるのです。

 

工場では個別に、見学を実施する時間帯や一度に見学ができる人数などが設定されています。

 

ヤクルトの公式ページでは、工場ごとの見学できる時間帯や一回につき見学を受け入れられる人数などが記載されているので確認してみてください。

 

誰もが飲んだ経験を持つヤクルトの生産工程は見ているだけでも楽しい気持ちになり、数多くの子どもからも良い評判が挙がっている工場見学なのです。